キャンペーンお問い合わせ

お問合わせはこちらのメールフォームより承ります。
必要事項をご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

入力した内容に間違いがありませんでしたら
「送信する」ボタンをクリックしてください。

  • 必須お名前
  • 任意ふりがな
  • 必須性別
  • 任意年代
  • 必須メールアドレス
  • 必須電話番号
  • 任意郵便番号
    -
  • 任意住所
  • 必須家族構成・訪問先情報
  • 必須ペットの有無

  • 任意希望のセット



  • 任意今後サービスを受けたい箇所
  • 必須お問い合わせ内容
  • ユヌシャンブル プライバシー・ポリシー
     合同会社スフレー(以下「当社」といいます。)の家事代行サービスユヌシャンブル(以下「当社」という。)は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)を遵守するとともに、お客様の個人情報の適切な取り扱い及び保護のため、次のとおりプライバシー・ポリシー(以下「本ポリシー」という。)を定めます。

    1 個人情報の定義
      本ポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項の定義と同じく、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいうものとします。

    2 個人情報の利用目的
     ⑴ 当社は、お客様の個人情報を、以下の目的で利用致します。
      ア お客様からのご依頼・お問合せ等に対応する過程での利用
       一 お客様からのご依頼の処理
       二 お客様に対する役務の提供
       三 お客様に対する役務の対価のご請求
       四 お客様からのお支払の処理
       五 お客様に提供した役務に関するアフターサービスのご連絡・ご確認
       六 お客様との取引記録の作成・更新
       七 お客様からのご要望・お問合せ・苦情等のへの対応
       八 お客様に対して役務を提供する過程で必要なお客様の本人確認
       九 当社の規約、ポリシー等に違反する行為に対する対応
       十 当社の規約、ポリシー等の変更のお客様に対する通知
       十一 その他上記一から十の利用に関連又は付随する利用
      イ 当社の業務改善等のための利用
       一 当社の役務の開発等の参考
       二 当社の役務の提供に関して、個人を識別できない形式に加工した写真、統計データ等の作成
       三 当社の役務及びウェブサイトの更新・改善・カスタマイズ
       四 その他上記一から三に類する利用
      ウ マーケティング等のための利用
       一 当社又は第三者による広告の配信又は表示
       二 マーケティング、販売促進活動への利用
       三 その他上記一から二に類する利用
     ⑵ 当社は、上記⑴の個人情報の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で上記⑴の個人情報の利用目的を変更することがあります。この場合、当社は、速やかに変更後の個人情報の利用目的をお客様に対して通知し、又は公表します。
     ⑶ 当社は、上記⑴⑵の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱うことは致しません。ただし、お客様から予め同意を得ていた場合又は次の各号に掲げるいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
       一 法令に基づく場合
       二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
       三 公衆衛生の向上又は自動の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
       四 国の機関又は地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

    3 個人情報の適正な取得
     当社は、適正な手段に基づき個人情報を取得するものとし、偽りその他不正の手段により個人情報を取得することは致しません。

    4 個人情報の安全管理
     ⑴ 当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めるものとします。
     ⑵ 当社は、個人情報に関する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防ぐための適切な予防および是正処置を講じるものとします。
     ⑶ 当社は、その従業者に個人情報を取り扱わせる場合には、当該個人情報の安全管理が図られるよう、当該従業者に対する必要かつ適切な監督を行うものとします。
     ⑷ 当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、当該個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うものとします。

    5 個人情報の第三者への提供
     当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除いて、予めお客様の同意を得ない限り、個人情報を第三者に提供すること(以下「第三者提供」といいます。)は致しません。ただし、次の各号に掲げる場合は、第三者提供にはあたらないものとします。
       一 当社の利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
       二 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
       三 個人情報保護法の定めに基づき、個人情報を共同利用する場合

    6 個人情報の開示
      当社は、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しない場合はその旨を通知致します。)。ただし、個人情報保護法その他法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

    7 個人情報の訂正等
      当社は、お客様から、個人情報が事実でないという理由で、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をお客様に通知致します(訂正等を行わない旨の決定をした場合は、その旨を通知致します。)。ただし、個人情報保護法その他法令により、当社が訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

    8 個人情報の利用停止等
     当社は、お客様から、お客様の個人情報が、予め公表された利用手段の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由によって、個人情報保護法の定めに基づき、その利用の停止又は消去(以下この条において「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、理由があることが判明したときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知致します(利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、お客様に対し、遅滞なくその旨を誘致致します)。ただし、個人情報保護法その他法令により、当社が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

    9 お問合せ窓口
     開示等のお申し出、ご意見、ご質問、苦情のお申し出その他個人情報の取扱いに関するお問合せは、以下の窓口までお願い致します。
      合同会社スフレー
      家事代行サービスユヌシャンブル 経営企画部
      info@unechambre.co.jp

    10 本ポリシーの変更
     当社は、お客様の個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるもおとし、必要に応じて本ポリシーを変更することがあります。当社が本ポリシーを変更した場合には、当社ウェブページにてお客様に通知致します。ただし、法令上お客様の同意が必要となるような内容変更の場合には、当社所定の方法でお客様の同意を得る者とします。

    2018年8月25日改定・実施
    2017年7月22日改訂・実施
    2017年6月17日改訂・実施
    2017年4月15日制定・施行

  • ユヌシャンブル 利用規約
    第1章 総 則

    第1条(定 義)
    第2条(ユヌシャンブル利用規約の目的および適用範囲)
    第3条(解除特約)
    第4条(規約の改定)
    第5条(本サービスの内容)
    第6条(本サービスの申込と利用契約)
    第7条(本サービスの利用料金と支払方法)
    第8条(本サービスの予約)
    第9条(本サービスの予定日時の変更・キャンセル等)
    第10条(本サービス中の立会について)
    第11条(本サービスの開始と結果確認)
    第12条(本サービス実施に伴う確認事項)
    第13条(貴重品等の管理および事前通知)
    第14条(禁止事項)
    第15条(本サービスの利用拒絶)
    第16条(本サービスの中止または解除)
    第17条(免責事項)
    第18条(損害賠償)
    第19条(直接契約の禁止)
    第20条(お客さまの個人情報の取扱い)
    第21条(反社会勢力の排除)
    第22条(協議事項)
    第23条(合意管轄裁判所)

    第2章 特 約

    第24条(店舗に関する特約)
    第25条(鍵のお預かりに関する特約)
    第26条(買い物代行サービスに関する特約)
    第27条(付添いサービスに関する特約)
    第28条(ペットを飼われているお客さまに関する特約)

    第1章 総 則

    第1条(定 義)
    ユヌシャンブル利用規約(「本規約」という。)において、次の各号に掲げる用語の定義は、以下のとおりとします。
    ⑴ 「当社」とは、合同会社スフレーが運営する家事代行サービスユヌシャンブルのことをいいます。
    ⑵ 「お客さま」とは、ユヌシャンブルが提供する本サービスの利用を申し込み、当社との間で本サービスの利用に関する契約が成立した者(使者および代理人を含む)をいいます。
    ⑶ 「スタッフ」とは、本サービスを実施する目的で当社が直接使用する者をいいます(当社が外部の者に業務委託した場合のその者は含みません)。
    ⑷ 「本サービス」とは、当社がお客さまにご提供する第5条に定めるサービスの全部または一部をいいます。
    ⑸ 「不在時対応でのサービス」とは、第25条に規定する鍵お預かりを行った場合のサービスをいいます。
    ⑹ 「お客さま宅等」とはお客さまのお宅や店舗等の本サービスを提供する場所をいいます。

    第2条(ユヌシャンブル利用規約の目的および適用範囲)
    1 本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関するお客さまと当社との間の契約関係を定めることを目的とします。
    2 本規約は、本サービスに関するお客さまと当社との間の一切の関係に適用されます。
    3 本サービスを利用するにあたり、お客さまは本規約の内容につき十分にご理解およびご承諾し、その内容を遵守するものとします。
    4 本サービスに関し、特約その他規定を設けている場合には、当該規定も本規約の一部を構成するものとし、本規約とこれら特約その他規約の内容が異なる場合には、特約その他規定を優先するものとします。

    第3条(解除特約)
       お客さまが、本規約にご同意の上契約を申し込まれた場合、当社は、特定商取引法第15条の3本文に規定する契約の解除には応じられません。ただし、債務不履行による解除はこの限りではありません。

    第4条(規約の改定)
    本規約は、当社の判断により事前の予告なく変更・追加・削除されることがあります。お客さまは、本規約は変更後にユヌシャンブルを利用した場合には、変更された本規約の内容に同意したものとみなされます。

    第5条(本サービスの内容)
    1 当社がお客さまにご提供する本サービスは、お客さまの指定する場所に赴き、掃除、洗濯、片付け等の基本的な家事代行その他これらに付随する一切の業務をその内容としております。当社はお客さまのご要望に沿うように努力いたしますが、以下のご要望には応じかねます。
    ⑴ 高所での作業や危険を伴う作業
    ⑵ 専門資格の必要な作業
    ⑶ 自転車、他の軽車両を含む車両の運転
    ⑷ 投薬を含む介護や医療行為、マッサージやリハビリ等の身体を触れる行為
    ⑸ お子様の見守り等のベビーシッター、ペットの見守り等のペットシッター業務
    ⑹ エアコン、換気扇、浴室の天井、バスタブのエプロン内等の専門清掃
    ⑺ 当社およびスタッフが特に専門性の高いと判断する行為
    ⑻ 郵便ポストや物等を使用する間接的な鍵の受け渡し
    ⑼ 郵便物・荷物の受渡やインターホンに出る行為
    ⑽ 役所や金融サービスに関わるすべての行為
    ⑾ 虫の駆除、根絶行為
    ⑿ 営業時間外の作業
    ⒀ その他、スタッフが実施困難と判断した作業
    2 清掃箇所の汚れ等の性状によって汚れが完全に落ちない場合があります。この場合、民法第634条ないし第635条の担保責任を負いません。
    3 本サービス実施により発生したゴミ・廃棄物等はお客さまにて処分していただきます。
    4 お客さまが在宅で本サービスをご利用の場合、スタッフは、お客さまにご相談の上、作業内容を変更させていただく場合があります。また、不在時対応でのサービスをご利用の場合、スタッフは原則としてサービスレポート記載の作業のみ行いますが、お客さまと連絡がつく場合は、ご相談の上、作業内容を変更させていただく場合があります。
    5 本サービスでは、サービス現場および作業のチェック撮影を初回およびそれ以降必要に応じて実施します。ただし、お客さまのご要望により撮影を望まれない場合は実施いたしません。撮影した写真についてはサービス後のフィードバックメールに使用いたします。
    6 通常料金のご利用の場合、最短1時間から最大8時間までご利用いただけます。6時間以上のご利用の場合は1時間の休憩をいただきます。なお、キャンペーンにより最短時間は変動いたします。

    第6条(本サービスの申込と利用契約)
    1 本サービスの利用を希望するお客さまは、本規約のすべてに同意の上、インターネット上で当社に対し本サービスの利用を申し込むものとします。
    2 当社はお客さまのご希望を伺って、本サービス予定日時を決めます。ただし、状況により、ご希望の日時に本サービス予定日時を設定できない場合がございます。
    3 本サービスの契約は、お客さまがサービス予約フォームの記入内容を確認し、本規約のすべてに同意した後、お客さまと当社双方に確認メールが送付されたときに成立するものとします。
    4 2回目以降のご利用も、本規約のすべてに同意の上、インターネット上で当社に対し本サービスの利用を申し込むものとします。ただし、お客さまのご希望がある場合には、当社でインターネット上の申込を代理入力することもできます。
    5 本サービスの電話受付時間は10:00から18:00 まで、営業時間は10:00から20:00までとします。ただし、年末年始を除きます。

    第7条(本サービスの利用料金と支払方法)
    1 本サービスの利用料金(以下「利用料金」という。)は、当社が別途定める料金表により計算します。
    2 お客さまのご希望により本サービスの所定の時間を超える場合、30分単位での延長とし、延長料金をお支払いいただきます(30分以内の延長の場合、30分相当の延長料金をお支払いいただきます。)。なお、スタッフの当日のスケジュール等により、延長のご要望にお応えできない場合があります。
    3 お客さまは、利用料金等を、次の各号に定める支払い方法にて、当社にお支払いいただくものとします。
    ⑴  初回利用料金は、事前打ち合わせの際に前払いとします。
    ⑵  本サービスの所定時間を超える場合、延長料金はサービス終了時に後払いとします。
    ⑶  本サービス途中のキャンセル料金および自動延長料金は、サービス終了時退出前に後払いとします。
    ⑷ 2回目以降の利用料金は、サービス終了時に延長料金等を含め後払いとします。
    ⑸ 本サービス中に完全にご不在の場合、サービス終了後に請求書を送付します。この場合、支払いの確認ができ次第、次回サービスをご利用いただけます。
    4 利用料金の支払予定日から2か月以上の滞納がある場合、支払予定日から起算して、支払い済みまで年10%の遅延損害金が生じるものとします。
    5 当社は、法令の制定または改廃、租税公課の増減、経済事情の著しい変動その他正当な事由があるときは、契約期間中であっても、お客さまへの事前の通知の上、利用料金を変更することができるものとします。

    第8条(本サービスの予約)
    1 ご予約が込み合っている場合がございますので、サービスをご希望される場合は早めのお申し込みをおすすめしております。
    2 ご希望の本サービス予定日時は、当社へお問合せいただいた日から5日以降で候補日時を3つ以上お伝えください。ただし、4日以内の日時であっても、他の予約状況により予約が可能な場合には、4日以内の候補日時も承れます。
    3 予約状況によりご希望の日時にサービスが提供できない場合がありますので、その場合はお客さまより別の希望日にご指定いただくか、当社から別日を提案させていただく場合があります。
    4 本サービスは翌月末まで予約することができます。
    5 当社から日程のご連絡をさせていただく際に3日以上連絡が取れない場合は、一旦予約をキャンセルさせていただきます。

    第9条(本サービスの予定日時の変更・キャンセル等)
    1 本サービス予定日時については、本サービス予定日時の前営業日15:00までにお客さまから当社にお申し出いただくことによって、無償で変更またはキャンセルすることができます。
    2 前項によるキャンセルの場合、お客さまから当社にお申し出いただくことによって、前払いしていただいた料金を払い戻しいたします。
    3 次の各号に該当する場合は、お客さまは前払いした利用料金の払い戻しを受けることおよび本サービスの振替をすることができません。
    ⑴ 第1項に定める変更可能時刻を経過した後に、変更またはキャンセルのお申し出をした場合
    ⑵ 本サービス予定日時にお客さまが本サービス提供場所にご不在であり、当社またはスタッフが30分待機したにも関わらず、お客さまとの連絡が取れなかった場合
    ⑶ 不在時対応でのサービスを行っていないにも関わらず、本サービス提供中にお客さまが外出さ   れる場合
    ⑷ お客さまがサービス中にすぐに外出しなくてはならない場合
    4 前項第4号の場合、ご予約いただいたサービス予定時間分の利用料金をキャンセル料金とし退出前にお支払いいただき、スタッフはお客さまのご都合を最優先し、直ちに退出させていただきます。

    第10条(本サービス中の立会について)
    1 不在時対応でのサービスを行う場合を除き、サービス中はお客さまの立会いをお願いいたします。お客さまが外出される場合は、鍵をお預かりいたしませんので、お客さまの自己責任で外出してください。
    2 不在時対応でのサービスを行う場合を除き、サービス終了時にお客さまがご不在の場合には、防犯のため時間の許す限り自動延長を行います。その後、営業終了時間もしくはスタッフの対応可能限度時間と共に鍵をかけずに退出をさせていただきます。この場合、退出後に発生した損害について、当社及びスタッフは一切責任を負いません。

    第11条(本サービスの開始と結果確認)
    1 お客さまが在宅した上で本サービスをご利用される場合、本サービス提供の内容等について、以下の各号にしたがって確認等をすることとします。
    ⑵  本サービス開始 15分間程度、ヒアリングと準備を行いサービスに取り掛かります。
    ⑵ 本サービス終了約30分前に、お客さまは本サービス箇所の状況の確認および本サービス実.施結果の確認を行うものとします。サービス実施内容に不備があることを発見した場合、お客さまはスタッフに申し付けることにより、時間内に再度作業を行わせることができます。時間内に作業が終わらないと判断した場合、サービスの延長または次回サービスをご提案することがございます。
    ⑶ 前号の確認後、お客さまは、スタッフが作成する領収書兼確認書をご確認の上、所定の欄に署名・捺印を行うものとします。なお、本サービス実施前に確認した内容との相違や不備等があった場合、お客さまはスタッフへ、その旨を指摘またはサービス終了後に当社へ連絡するものとします。
    ⑷ お客さまは、スタッフの勤務態度およびサービス内容に疑義が生じた際は、直ちに当社へ連絡するものとします。
    2 不在時対応でのサービスをご利用の場合、お客さまは、スタッフの本サービス提供内容等について、以下の各号にしたがって確認等をすることとします。
    ⑴ スタッフは、本サービス開始と共に準備が終わり次第、サービスレポート記載の作業に取り掛かり、本サービス終了約15分前にスタッフは本サービス個所の状況確認を行い、領収書兼確認書を作成し所定位置に置き退出するものとします。この場合、領収書兼確認書にお客さまの署名・捺印がない場合でもサービスを終了できるものとします。
    ⑵ お客さまは、帰宅後、直ちに本サービス箇所の状況の確認および本サービス実施結果の確認を行うものとします。
    ⑶ お客さまは、スタッフの勤務態度およびサービス内容に疑義が生じた際は、直ちに当社へ連絡するものとします。

    第12条(本サービス実施に伴う確認事項)
    1 当社社員は、本サービス時に、スタッフの指導やコーディネートの為に同行することがございます。
    2 本サービスの実施にあたり、お客さま宅等の水道・電気・ガスを使用させていただきます。その使用料はお客さま負担とさせていただきます。
    3 本サービスの実施につき、スタッフは、原則としてお客さま宅等に備え付けの洗剤、掃除用具等を使用いたします。その使用による道具等の消耗等に伴う費用は、お客さま負担とさせていただきます。
    4 当社はスタッフの健康上の理由から、1時間に5分程度の水分補給等の休憩をとらせていただきます。
    5 スタッフは適宜、お客さま宅等のお手洗いをお借りいたします。
    6 お客さまがインフルエンザ等の感染症にかかられた場合またはその疑いがある場合には、事前にお知らせください。
    7 作業箇所により、物を移動する場合があります。事前に、サービス実施付近の壊れやすい物、割れ物、大切な物等はお客さま自身で移動させてください。なお、移動させてはならないものにおいては、その周りを作業させていただきます。
    8 香りの強い洗剤の使用中や悪臭、埃やペットの毛が多いと判断した場合、または、スタッフが花粉症の場合、スタッフはマスクを使用させていただきます。
    9 強力な洗剤を使用する掃除をご希望される場合、使い捨て等のゴム手袋を予めご用意ください。ご用意のない場合は、お断りすることがございます。
    10 刃物等の危険物は、お客さまが所定の収納スペースをご用意ください。収納できない危険物があると判断した場合、当社およびスタッフは、収納できるものの購入のご提案または当該サービスの辞退を申し出ることがございます。
    11 スタッフがペットを飼っている場合がございます。これにより発生した損害について、当社は一切責任を負いません。お客さまのご家族がアレルギーをお持ちの場合で、事前にお申し出いただいた場合には、ペットを飼っていないスタッフを訪問させる等の対処をいたします。
    12 お客さまへの迅速な対応のため、本サービス実施中でもスタッフはワイヤレスイヤホンを使用し、作業をしながら電話対応をする場合がございます。
    13 スタッフにやむを得ない事由がある場合には、当社は、お客さまに対し代理手配または日程変更をご提案することがございます。
    14 お客さまのご都合によるスタッフの指名・交代の要請についてはご希望に添えない場合があります。
    15 夏場のサービスについては、環境省が発表している「運動に関する指数」(http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php)を元に作業の判断をいたします。スタッフの健康上の理由から、最低でも30分に一回、5分程度の休息を涼しい場所で取らせていただきます。また、お客さまにおかれましては、適宜冷房を付ける等ご配慮くださいますようお願いいたします。
    16 夏場の浴室掃除はスタッフの健康上の観点から対応ができません。お客さまの強いご要望がある場合には、短縮サービスとして浴槽と排水溝のみ対応させていただきます。
    17 夏場における屋外サービスについては、スタッフの健康上の観点からお断りする場合がございます。夏場の屋外サービスをご希望される場合には、熱中症等スタッフの健康上の観点から、適宜水分補給をとる等休憩をとらせていただきます。

    第13条(貴重品等の管理および事前通知)
    1 本サービス実施時までに、お客さまは、現金・有価証券・各種金券・預金通帳・キャッシュカード・貴金属・マイナンバー・健康保険証・運転免許証・パスポート・領収書・印鑑・美術品・高価品・希少価値のあるもの等の貴重品等を、鍵のかかる場所またはスタッフが立ち入らない場所へ保管いただき、お客さまにより厳重に管理されますようお願いいたします。
    2 貴重品等の管理に関して生じた破損、紛失等の損害については、当社は一切の責任を負いません。
    3 お客さまは、次の各号に定めるものについて、予めスタッフに通知するものとします。
    ⑴ 骨董品、絵画、置物、美術品等
    ⑵ 破損・故障のおそれのある物またはすでに破損または故障している物
    ⑶ 稼働中の電化製品等の接触に注意を要する物
    ⑷ その他取り扱いに注意を要する物
    ⑸ やむを得ずに第1項に規定する保管または管理ができない貴重品等

    第14条(禁止事項)
    本サービスの実施にあたり、お客さまの以下の行為を禁止いたします。
    ⑴ スタッフへの暴力、脅迫、恫喝、威嚇その他スタッフの身体等を傷つける言動
    ⑵ スタッフの身体に接触する行為、セクシャルハラスメントその他わいせつな言動
    ⑶ スタッフへの誹謗中傷およびその他名誉を傷つける言動
    ⑷ 虚偽の情報で申し込みする行為
    ⑸ いかなる法令、公序良俗に反する行為
    ⑹ 犯罪的行為に結び付く行為
    ⑺ 反社会的活動に関する行為
    ⑻ 当社、スタッフその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他の一切の権利または利益を侵害する行為
    ⑼ 当社の事業の遂行を妨害する行為または信用を毀損する行為もしくはその恐れのある行為
    ⑽ コンピュータ・ウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
    ⑾ 本規約に違反する行為
    ⑿ その他当社が不適切と判断した行為

    第15条(本サービスの利用拒絶)
    当社は、お客さまが次の各号に掲げる事項のいずれかに該当する場合は、お客さまに対して本サービスの提供をお断りいたします。
    ⑴ お客さまが実在しないとき
    ⑵ お客さまが、本規約のいずれかの規定に違反したとき
    ⑶ お客さまが、過去に本規約の違反等により、本サービスの利用を拒絶されたことがあるとき
    ⑷ お客さまが制限行為能力者であって、本サービスの利用につき法定代理人、保佐人または補助人の同意等を得ていないとき
    ⑸ 当社とお客さまとの間で信頼を構築することが困難な場合または当社が本サービスの直前もしくは本サービス実施中に正常なやりとりが困難と判断した場合
    ⑹ 第5条各号に掲げる業務提供を依頼されたとき
    ⑺ お客さまにつき、第21条に定める表明・保証に反する内容が判明したとき

    第16条(サービスの中止または解除)
    1 お客さまが、以下の各号のいずれかに該当した場合は、当社は、何らの催告をすることなく直ちに本サービスを中止または解除することができます。
    ⑴ 本規約に違反した場合
    ⑵ 暴力団、暴力団員、暴力団関係者または暴力団関係団体、その他反社会的勢力であると判明した場合
    ⑶ 犯罪行為等により逮捕、勾留された場合
    ⑷ 利用料金を所定の期日までに支払わない場合
    ⑸ 本サービスを継続しがたい重大な事由が生じた場合
    ⑹ その他当社が、本サービスの提供が不可能または不適切と判断した場合
    2 前項によるサービスの中止または解除は、お客さまに対する損害賠償請求を妨げません。
    3 以下の各号のいずれかに該当する場合には、当社は、事前の通知をすることなく本サービスの全部もしくは一部を中止または中断することができます。
    ⑴ 本サービスの提供に関するコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
    ⑵ コンピューター、通信回線等が事故により停止し、当面業務ができず現状復帰が見込めない場合
    ⑶ 火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    ⑷ その他、当社が中止または中断を必要と判断した場合
    4 当社は、当社の都合により、お客さまに対し事前の通知をすることにより、利用契約または本サービスの全部または一部の提供を終了することができます。
    5 当社は、本条に基づき行った措置により生じた損害、損失及び費用について、一切の責任を負いません。

    第17条(免責事項)
    1 当社は、当社の責めに帰すべからざる場合または本サービスの範囲外の事柄に関し、一切の責任を負いません。
    2 当社は、天災地変、法令の制定改廃、公権力の行使、交通機関の事故、通信の途絶、第三者の行為その他やむを得ない事情等によりお客さまが被った損害について、一切の責任を負いません。お客さまの故意または過失から生じた損害についても同様とします。

    第18条(損害賠償)
    1 当社またはスタッフの故意または重過失によって、お客さまが損害を被った場合、当社はその損害を賠償いたします。
    2 前項の損害賠償の範囲は、お客さまが申し込んだ本サービスの内容または本サービス実施時間内にスタッフが行った行為に直接起因するものに限定いたします。
    3 補償する物品については、掃除機、モップ類または洗濯ばさみ等の家事で使用する消耗品を除きます。
    4 主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料には応じられません。
    5 事故現場の保存費用の支払いには応じられません。

    第19条(直接取引の禁止)
    1 お客さまは、本サービスの契約期間中であると契約終了後であるとを問わず、スタッフおよびその紹介により知り得たスタッフから、 本サービスその他これに類するサービスを受けることまたは当該サービスを受けることはできません。 万一、そのような直接取引を行った場合、その業務中に生じた事故等について、当社は一切責任を負いません。
    2 お客さまは、本サービスの契約期間中であると契約終了後であるとを問わず、スタッフおよびその紹介により知り得たスタッフに対し、当社以外の家事代行サービスその他類似のサービスを紹介することはできません。

    第20条(お客さまの個人情報の取扱い)
    当社は、お客さまの個人情報を、別途当社ウェブサイト上に掲示するプライバシー・ポリシー(https://unechambre.co.jp/privacy/)に基づき、適切に取り扱うものとします。

    第21条(反社会勢力の排除)
    お客さまは、当社に対し、次の各号に掲げる内容を表明し、保証するものとします。
    ⑴ お客さま、またはその役員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準じる者をいう。以下同じ。)、支配株主その他経営に実質的に関与する者が、現在および将来にわたって、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準じる者またはその構成員その他の反社会的勢力に該当せず、また反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を持たないこと
    ⑵ 自らまたは第三者を利用して、現在および将来にわたって、次の行為をしないこと
    ア 暴力的な要求行為
    イ 法的な責任を超えた不当な要求行為
    ウ 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    エ 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて、当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    オ その他アないしエに準ずる行為

    第22条(協議事項)
    本規約に定めのない事項については、その都度、当社とお客さまとの間で協議し決定するものといたします。

    第23条(合意管轄裁判所)
    本サービスに係る紛争が生じ、訴訟を提起する必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    第2章 特 約

    第24条(店舗に関する特約)
    1 店舗内で本サービスを行う場合、当社またはスタッフの故意または重過失によって、お客さまが損害を被った場合、当社は、その損害を賠償いたします。
    2 店舗の鍵のお預かりは行わないものとします。

    第25条(鍵のお預かりに関する特約)
    1 お客さまから鍵のお預かりの申し出を受けた場合、予め鍵をお預かりできる場合に限り、お客さまと当社との双方の合意により、鍵のお預かりを行うことができます。本サービスを提供することを目的として、お客さまにご用意いただいたスペアキー1本を当社がお預かりいたします。
    2 鍵のお預かりは、予めお客さまによって複製された鍵のみをその対象とします。
    3 当社は、お客さまから鍵をお預かりする場合には、別途発行する鍵預かり証の規定に従い、善良なる管理者の注意をもって保管し、使用させていただきます。万一、鍵を紛失または破損した場合は、直ちにお客さまに連絡いたします。その場合、お客さまは早急に鍵を作成し、スペアキーをお渡しいただきますようお願いいたします。当社は、鍵の複製を行いませんので、複製が必要な場合はお客さまにてご用意ください。その他、許可なく第三者に鍵を貸し出したりなどの不正な行為はいたしません。
    4 鍵のお預かりを行う場合、お客さまは、サービス中に外出することができます。この場合、スタッフはお客さまがご不在であってもサービスを続行いたします。
    5 当社およびスタッフは、本サービス予定日時以外の時間帯には、お預かりした鍵を一切使用いたしません。
    6 当社またはスタッフの故意または重過失によって、お客さまの鍵を紛失または破損した場合、当社はその損害を賠償いたします。ただし、スタッフの行為に直接起因するものに限定し、その金額は保険金額を上限とします。
    7 当社およびスタッフは、本サービス予定日時以外および本サービス休憩時間中に起こった盗難については責任を負いません。
    8 お客さまから求められた場合、または、本サービスを終了する場合には、速やかにお預かりした全ての鍵をお客さまにお返しいたします。

    第26条(買い物代行サービスに関する特約)
    1 お客さまから買い物の代行の申し出を受けた場合、スタッフはお客さまより上限を1万円とする購入費用をお預かりし、買い物の代行を行うことができます。購入費用は現金のみとし、キリの良い計算のしやすい金額をお預けください。スタッフによる購入費用の立替は一切行わないものとします。
    2 お客さまは、発生した費用や釣銭について、レシートまたは領収書と相違ないことを確認し、サービス当日に精算するものとします。
    3 大きなものまたは重量のあるものの買い物代行をご希望される場合には、カート等の移動の負担を軽減できる物をご用意ください。ご用意いただけない場合には、当社およびスタッフは、購入する物を減らすか、対応の辞退を申し出ることがございます。
    4 薬の受け取り行為およびサービス利用時間外の買い物代行はお断りいたします。

    第27条(付添いサービスに関する特約)
    1 スタッフの付添いは、本サービス予定日時の前営業日15:00までに、お客さまから外出付き添いの申し出があり、お客さま、当社およびスタッフの三者間で問題がないと判断した場合にのみできるものとします。
    2 サービスの当日に付添いチェックシートに同意をしたお客さまのみご利用いただけます。
    3 付添いサービス中のお客さまとスタッフの別行動は、お客さまの事故等を防ぐため、一切行わないものとします。
    4 付添いサービス中の移動は公共の交通機関またはタクシーのみご使用ください。
    5 付添いサービス中に発生するスタッフの分も含む移動費等一切の料金は、お客さまのご負担となります。
    6 当社およびスタッフは、お客さまの財布や携帯電話等の貴重品等のお預かりを行いません。万一、同行中にそれら貴重品等の紛失等の損害が生じたとしても、当社およびスタッフは一切責任を負いません。
    7 付添いサービス中にサービスの延長が予想される場合、お客さまは予めその旨をスタッフにお申し出ください。スタッフの当日のスケジュール等により、延長のご要望にお応えできない場合があります。当社およびスタッフは、付添いサービス終了後に生じた損害等につき、一切責任を負いません。付添いサービスの延長ができない場合、付添い先からサービス現場までのスタッフの交通費はお客さま負担となります。
    8 お客さまは、大きなものまたは重量のあるものをスタッフに持たせる、もしくは購入し持たせる場合には、カート等の移動の負担を軽減できる物をご用意ください。ご用意いただけない場合には、スタッフは、荷物を減らす提案または対応の辞退を申し出ることがございます。
    9 当社およびスタッフは、金融機関や市役所等における個人情報に関わる手続を行いません。
    10 タクシーでの移動中に、スタッフの付添いが不要の場合は、スタッフは車内で待機させていただきます。
    11 病院への付添いの場合、スタッフは受付の代行および診察室内への付添いを行いません。お客さまが診察室に入室中は、スタッフは待合室にて待機させていただきます。
    12 スタッフは、お客さまに代わり薬の受け取りおよび薬の説明を受けません。
    13 当社およびスタッフは、次の各号に掲げるものについて責任を負わないものとします。
    ⑴ お客さまの急激な体調の変化等、不測の事態が生じた場合
    ⑵ お客さま、またはその関係者が、故意または過失によって、事実と異なることを当社またはスタッフに告げたことにより事故が発生した場合
    ⑶ お客さま、またはその関係者が、故意または過失によって、告知すべき事実を当社またはスタッフに告知しなかったことにより事故が発生した場合

    第28条(ペットを飼われているお客さまに関する特約)
    1 当社は、原則として、お客さまの飼育するペットのお世話や見守りを請け負いません。本サービスによりお客さまの飼育するペットに体調不良等の不測の事態が生じた場合やサービス実施中のペットの迷子等が発生したとしても、その損害、損失および費用について、当社は一切の責任を負いません。
    2 当社は、ペットの種類等によっては、本サービスをお断りすることがございます。
    3 業務上生じたペットに対する損害については、当社の加入する損害保険の範囲内で賠償いたします。お客さまは、各種保険にご加入ください。
    4 ご飼育中のペット(犬、猫等)をゲージ等に入れていただく場合があります。
    5 スタッフは、サービス中にペットに触れません。ただし、本サービスの妨げになる場合には、安全な場所へ移動するために触れる場合がございます。
    6 免疫力のないペットの場合、強力な洗剤の香り等で体調を崩す可能性がございます。専門機関にご相談いただき掃除に使用する洗剤は自己責任でご選定ください。
    7 お客さまが不在のためペットのお世話をできる者がいない等特別の事情がある場合で、かつ、当社が一切の責任を負わない旨をお客さまにご了承いただいた場合にのみ、スタッフは手の洗浄等を行いペットの餌のお世話をいたします。この場合、お客さまは、スタッフに対しペットのお世話に関する必要事項をお知らせください。
    8 サービス箇所にペットのフン尿による汚れが見受けられる場合には、使い捨て等のゴム手袋を予めご用意ください。ご用意のない場合、スタッフは、その箇所の清掃をお断りすることがございます。
    9 ペットの体調が優れない場合等のご予約の変更等のご要望につきましては、最善を尽くさせていただきます。

    2018年 8月25日 改定・実施
    2018年 1月28日 改訂・実施
    2017年11月11日 改訂・実施
    2017年 7月22日 改訂・実施
    2017年 5月13日 改訂・実施
    2017年 4月15日 制定・施行

    ユヌシャンブルのプライバシーポリシー利用規約

広報・提携・パートナーお問い合わせ
問い合わせフォームへ

採用に関するお問い合わせ
求人フォームへ

家事代行サービス ユヌシャンブル

法人向けサービス

© 2017家事代行サービスユヌシャンブル