2018.03.07

活動 生活とおでかけ

銀座のお茶プロジェクトキックオフ🍵✨

こんにちは、ファインクオリティ家事代行サービスユヌシャンブルです😊✨
陽射しがすっかり春を感じる強さになって来ましたね☀️ いかがお過ごしでしょうか?

先日、3月3日のひな祭りの日に、遂に「銀座のお茶プロジェクト」がキックオフしました🍵✨
何をするのかというとEnjoy!日本茶さんのコラムに詳しく記載されいます◎
今回の「銀座のお茶プロジェクト」は松屋銀座さんの屋上で「種からチャノキの栽培」「銀座育ちのチャノキ育成」の見守りを主に活動していきます💡

そういえば、みなさん日本茶の歴史知っていらっしゃいますか?
日本へ最初にお茶を伝えたのが歴史の授業で出てくる最澄なのだそうです。「比叡山延暦寺、最澄、天台宗…」とお経を唱えるように必死に覚えたのを思い出しますが、最澄は実はお茶の伝道師でもあったのですね。 国内最古級の茶産地、朝宮で平安時代から引き継がれてきた"やぶきた"の種を今回は植え大切に育てていきます。

こちらがやぶきたの種🌳

2番目に種を植えました◎

最後はたくさんの種を🌱🌱🌱

沢山のやぶきたの種を蒔きました◎チャノキの種の発芽率は低く、本来深く根を張る性質なのだそうです。東京銀座の屋上、そして植木鉢という環境でどこまで育つのでしょうか🤔❓🧐とても挑戦的なプロジェクトです!このうちから一つでも芽が出て立派な木に育つといいですね。とても楽しみです。

また、GINZAファーマーでお世話になった白鶴銀座天空農園さんで3年半育てられてきた7年生の"おくみどり"11鉢が、今年松屋銀座に引越しました。銀座天空の茶摘みの会で頂いた摘みたて即席茶葉でいただいた新茶がすごく美味しく、お茶の道が開けたのを思い出します🍵✨

チャノキとミツバチ用の菜花🐝

植わったやぶきたとおくみどり🌿

そして、「銀座のお茶プロジェクト」に関わるメンバーは、日本茶アンバサダー協会より"日本茶ジュニアアンバサダー"に任命された人で構成されます。同日、任命式をしていただきました🌸桃の節句という素敵な日に任命式を執り行っていただきありがとうございます!

今回のプロジェクトメンバー募集に1番最初に応募したようで、一番最初の日本茶ジュニアアンバサダーに任命して頂きました。
大変光栄です✨

実はフランス🇫🇷でもドイツ🇩🇪でも日本の心を忘れずに毎日のように日本茶を愉しんでおりました。どこにいても日本の文化を大切にしたいものです。
今後はより日本茶の知識を深め、お客さまの生活クオリティの向上に繋げられるように活動できればと考えております◎

今回、日本茶ジュニアアンバサダー任命にあたり、日本茶についてと美味しい日本茶の入れ方の講座を寿月堂銀座歌舞伎座店で受けて参りました🍵

竹に囲まれた上品で素敵な空間で日本茶の分類や歴史そのほか上質な情報を一気に学び、日本茶の美味しい淹れ方のレクチャーも受けました◎

看板茶「寿月」

お湯を程良い熱さに

丁寧に淹れます

まずは一番茶

二番茶と朝宮茶

「寿月」は深蒸し茶煎茶で甘さと渋みをバランスよく楽しめるお茶でした。サイトを拝見したらパリの五ッ星ホテル「ジョルジュサンク」でサーブされているそうです!知りませんでした。寿月堂さんはパリのサンジェルマン・デ・プレにも店舗があるそうですよ◎パリにいる時もお茶を求めてお出かけした記憶があります。パリで飲む日本茶も乙ですよ!これからの季節、5〜9月位までのお天気のいい日にピクニックのお供で飲むのも良さそうですね。寿月堂パリ店(フランス語のサイトです)
また、朝宮茶は水出しで頂いたのですが、薄い黄緑で涼しげで軽やかなお茶をイメージしていたのですが、深くて甘く少し後味に渋味がかった甘さが後に残る複雑かつ上品なお味でした。この味を銀座から摘めたら素敵だなぁとしみじみしながらいただきました☺️💗

任命式の後は寿月堂さんのカフェで海苔の食べ比べを…

お料理の全体図

海苔の食べ比べ

日本茶ジュニアアンバサダーに任命されたみなさんとお食事を取りながら楽しくお話をさせていただきました。寿月堂さんは元々老舗の海苔屋さんです。お海苔も、お茶も、とっても美味しいです😋左上の桜色はオリジナルのフランボワーズフィナンシェです。桃の節句カラー&パリの香りを感じますね🍓🌸

今後は、定期的に松屋銀座さんに訪れレポートを行う予定です◎
楽しみにしていてくださいね!

【関連サイト】
日本茶アンバサダー協会
銀座のお茶プロジェクト(Facebookページ)
松屋銀座
寿月堂歌舞伎座店

家事代行サービス ユヌシャンブル

法人向けサービス

© 2017家事代行サービスユヌシャンブル