2017.05.31

活動

GINZAファーマー 【シーズン1】田おこし

こんにちは、ファインクオリティ家事代行サービスユヌシャンブルです🏡✨

先日、茶摘みにお伺いした白鶴銀座天空農園で素敵なご縁を頂き、またお邪魔して来ました!

昨日はアースデイ大学に参加し、白鶴銀座天空農園にあるいくつかの水田用花壇の田おこしをお手伝いして参りました。一般公開は今回初めての試みなのだそうです。大変貴重な体験をさせて頂きました。
新聞の記事にも掲載されたようです!
すごいですね!

今後、こちらでできたお米が白鶴さんのお酒になるそうです!とっても楽しみです✨
ビルの屋上で稲が育つイメージがなかったのですが既に10年の実績があるそうです。稲が育つのに必要な土の高さはわずか10㎝と聞いて驚きです。土の高さが無い分、稲の根が絡み合い日本の気候(特に台風)にも負けず強く育つのだそうです。
土も元々あるわけでは無いので新潟から買い付けたものだと聞きました。良質な土になるまではとても時間がかかり良い稲を作るには10年かかると聞きます。しかし、その問題を良い土を買い付けてくることにより解決し、想像を超える速さで白鶴銀座天空農園は成長を遂げたようです。
ビルの屋上だと雑草も生えないのかしら?と思っていたのですが、どこからやってくるのか沢山生えており土のケアは怠れません。雑草も丁寧に取り除き土をならしてきました。丁寧にケアされているからこそ美しく美味しいものが生まれるのですね😊 最近、ガーデニングで土いじりをしていたので、とても勉強になりました。
大きな水田用花壇。奥は先日摘んだ緑茶の茶葉が青々としてて美しいですね。 花壇は防水シートが貼られており、屋上用に特別に作られたものです。
特別に作られた貴重な花壇を傷つけないように丁寧に空気に晒して乾かしていた土をほぐしていきます。
講座に参加している人たちで交代して土をどんどんほぐします。 屋上用の軽い土を使われているそうですが、やはり少し重かったです。
たくさんの野菜が植えられています。こちらのケアも天空農園が行なっています。 各花壇の雑草のケアもして参りました◎
こちらは宇宙ステーション用に栽培している植物です。 宇宙でも植物を見れるようになるのでしょうか?楽しみですね!
全体的にほぐれ、農園長の小田さんに農園について色々とお話を聞く機会を頂きました。
白鶴カップでお茶を頂きました! 陽射しがとてもキツかったので水分が染み渡ります。


白鶴さん、アースデイ大学さん今回参加させていただきありがとうございました😊

主催 アースデイ大学
協力団体 白鶴銀座天空農園BLUE BIRD
家事代行サービス ユヌシャンブル

法人向けサービス

© 2017家事代行サービスユヌシャンブル